Japanese site / Global site
東日本大震災被災地の小中学校の復興に協力します

活動内容



みなさまから頂いた協賛金をもとに、岩手県陸前高田市気仙町内の小中学校3校の復興の協力を行っていきます。本基金は各学校関係者と協同で運用していきます。

主に学用品や学校用衣料、学校関連イベントなどを支える資金となります。


行動指針


私たちの行動指針を示します。
  1. 気仙小、長部小、気仙中とその児童生徒が一日でも早く普通の学校生活が送れるように物資・資金面からの支援を図る。
  2. 支援物資調達先は主に陸前高田市の企業・業者様とし、陸前高田市内の経済活性化についても視野に入れた活動とする。
  3. 支援すべき内容については三校ご関係者−当基金事務局間にて検討の上決定する。
  4. 当基金の支援活動は今後も継続して実施したく、そのための仕組み構築をも念頭に置いた活動とする。

基金へのご協力

本基金へのご協力いただく金額の設定は設けておりません。協賛金のお振込は指定口座へのお振込にて受付を行っております。
物資の提供については必要とされる場合にご協力を呼びかけさせていただきます。(ご支援いただける情報については随時受け付けております)
また、本基金の運営に関するご協力を随時受け付けております。

活動のご報告について

各学校への物資提供や協力活動については、本ウェブページ上で報告いたします。
みなさまから頂いた協賛金の使途をしっかりとお伝えすることも重要な活動の一つとして進めてまいります。

会計報告について

本基金の収支については四半期毎に本ウェブサイト上にて会計報告として行います。

基金名「気仙すぎのこ基金」について


岩手県陸前高田市はリアス式海岸と呼ばれる地形で有名な三陸海岸の南に位置し漁業が盛んな町ですが、一方では「気仙杉」という良質な杉の産地であり林業の町でもあります。
陸前高田市の”市の木”でもある「すぎ」が真っ直ぐに成長する様を児童・生徒の成長にイメージを重ねて名付けました。